肌荒れ

ケアノキュア※目立つ毛穴や炎症はクリームで治るのか?

ケアノキュア

ムダ毛処理をしていると、ポツポツ毛穴や毛穴の黒ずみ・炎症が目立つようになります。

黒ずんだ毛穴周りなどの炎症を鎮めようとして薬局で薬を買って塗る方もいますが、そうのような経験がある方は、あまり改善効果を実感しなかったのではないでしょうか?

この記事では、目立つポツポツ毛穴の治療薬として有名なケアノキュアを引き合いに出してみましょう。

ムダ毛処理で目立ってしまった毛穴には薬で治るのか?

カミソリや脱毛クリームなどで何度も同じ個所のムダ毛処理をしていると、その部分の毛穴が広がって大きく見えてしまったり(ポツポツ問題)、黒く色素沈着してしまうケースは多いです。

また、肌が弱い方やステロイド剤が配合された強い薬品を継続使用している方は、肌が炎症して赤くなってしまう事もあるでしょう。

人に見えない箇所ならともかく、見える箇所が毛穴が広がってしまってポツポツ目立つのは嫌ですから、なんとかしたいですよね?

そこでケアノキュアなどで対策しようとするわけです。

ケアノキュアの製品特徴や効果効能

ケアノキュアの効果効能を小林製薬のホームページで確認してみると、湿疹、皮ふ炎、ただれ、あせも、かぶれ、かゆみ、おむつかぶれに使用できると書いてあります。

第2類医薬品なのでこれらの効果効能をはっきりと記載できるわけですが、製品の特徴としては、

  • 何度もくりかえす”ムダ毛処理”で毛穴が目立つようになった、スネやワキなどのポツポツ肌を改善します

  • すべすべな素肌にしていく、クリームタイプの塗り薬です

  • 有効成分のはたらきで、黒ずんだ毛穴周りの炎症を鎮めながら、傷んだ肌の新陳代謝を促してキレイな素肌へと改善していきます

と記載してあります。

すねやわきに塗る薬だと書いてありますが、男性の場合はわき毛脱毛をする方は少ないものの、すね毛処理をする方は多いから男性にも当てはまりますね。

要するに、ムダ毛処理をして気になるようになったポツポツ毛穴とか、黒ずみとか、赤い炎症に効くって事が書いてあります。

炎症は改善できても広がった毛穴がクリームで塞がるとは考えられない

ケアノキュアは医薬品なので、赤い炎症は確かに塗れば治る可能性があるでしょうし、最悪それでも直らなければ皮膚科に行けば治ります。

ちなみに私は皮膚科に行って、「カミソリでムダ毛処理をしてはいけません」と言われましたから、ムダ毛処理をして赤い炎症が定期的に出てしまう方は、カミソリでのムダ毛処理もできなくなってしまいますよ。

話を戻しますが、何度も何度もムダ毛処理をして毛が濃くなっているのに加えて、皮膚が傷ついているわけですから、広がってしまった毛穴は薬を塗ったとことで変わりません!

ポツポツ見えてしまう毛穴は、そんなに簡単には元には戻らないのです。

これを改善するにはどうすればいいかというと、ムダ毛処理のやり方を変える事

永久脱毛をして毛穴から生えてくる毛をなくしてしまう事で、毛穴が広がってしまう事を防げますし、毛質分解できる除毛クリームで毛を分解してしまえば、太い毛が生えてくる事なく再生毛も毛穴も、目立たないのです。

毛穴を目立たなくさせたいのなら、ムダ毛処理はこのどちらかを選択して下さい。

お金や時間や気になる部位など、それらを総合的に考えて脱毛クリニックに行くのか、毛質分解成分が配合された除毛クリームを使うのかを決めましょう。

女性は男性が思っている以上に「男性の手先を見る」というのはよく言われますから、男性も手の甲のポツポツ毛穴には要注意ですよ!