ひげ

結局、髭剃りには電気シェーバーとT字カミソリはどっちが良いの?

電気シェーバーT字カミソリ

社会人男性にとって、永久脱毛をしない限りは髭剃りは毎日の日課です。

髭剃り方法は、T字カミソリ派電気シェーバー派に分かれます。

美容に詳しい男性は珍しいので、「なんとなく自分はこっちを使っている」という男性も多いでしょう。

でも結局、髭剃りには電気シェーバーとT字カミソリはどっちが良いのでしょうか?

これには明確な答えはなく、一般的には深剃りをしたいなら断然T字カミソリがおすすめですし、肌への負担を減らして、出血リスクなどもなるべく抑えたいなら断然電気シェーバーです。

髭の濃さ、量によって電気シェーバーとT字カミソリのどちらが良いかも変わりますし、髭剃りにかけられる時間にもよるでしょう。

例えば、髭の濃い男性や青髭ができるほど毛量も多い男性なら、深剃りができるT字カミソリがおすすめなのですが、入念に時間をかけて深剃りをしようと思えば思うほど、皮膚を切ってしまって出血してしまうのは、髭の濃い男性のあるあるです。

ですから例えば、「もうあと2分で家を出ないといけないから髭剃りをして出血するわけにはいかないけど、髭剃りをしないわけにはいけない!」という日などは、普段T字カミソリで髭を剃っている男性でも、電気シェーバーで時間をかけずにさっと剃るなどした方が良いでしょう。

要は使い分けですね。どっちが良いという事もありません。

ですから結局髭の濃い男性は、T字カミソリと電気シェーバーは両方揃えておかないといけないのです。

しかも、しっかりと深剃りができるそこそこ質の良い製品を。

ただ余談として、私の以前の同僚に、昼休みになったら必ずトイレで歯磨きと一緒に電気シェーバーで青髭を剃っている男性がいました。

その男性は仕事のできる男性でスーツも良いものをビシッと着こなしているようなビジネスマンでしたから、当然毎朝しっかりと髭を剃ってきているわけです。

ですが、お昼にもしっかりと電気シェーバーで髭を剃っているのです。

手を洗う際に隣に行ってみると、「ジョリジョリジョリジョリ~」と、しっかりと髭をとらえて剃れている音も聞こえてきました(笑)

つまりその同僚も、青髭をかなり気にしていたはずで、電気シェーバーを常に鞄に入れて持ち歩いてこまめに髭を剃っているという事でした。

恐らく、青髭ができる男性でこういう人は少なくないはず…

髭が濃い男性、青髭の男性は、電気シェーバーではやはり深剃りできないという難点があるので、電気シェーバーで朝剃っても夜までは決してもたないものでしょう。

ですから夜に合コンや女性とのデートがある男性は、心配でしょうから電気シェーバーを持ち歩くべきですね!

(※さすがに外で顔にシェービングジェルをつけてT字カミソリで髭をそるわけにはいきませんからね!)

でもそんなの毎回気にしていたら、ほんと面倒ですよね?

髭が濃い事で悩んでいたり、毎日の髭剃りが面倒だと感じている男性は、私のように髭を永久脱毛してしまう事をおすすめします。

最近の若い男性の間では、ファッションや身だしなみの一環としてライトな感覚で髭脱毛をしてしまう男性が増えていますよ!