脚の毛

男性の太もものムダ毛の適切な処理方法は?

太ももの毛処理

毛深い男性の大半は、太ももの毛も濃いと思います。

しかし、夏になれば短パンを履いたり、海やプールに行った際などに露出する事の多いすね毛とは違い、太ももの毛って暑い季節でも意外と露出する機会は少ないですよね?

ですから太ももの毛は隠そうと思えば隠せるのですが、「いざ!」という時になって女性の前で脱いだ時に、あまりにも毛が濃いと女性受けは正直悪いです…

なので、お金と時間に余裕がある男性は足全体を医療脱毛をした方が良いですね。

男性のムダ毛脱毛はダントツでメンズリゼがおすすめです!

私は間違ってゴリラクリニックに行ってしまいましたけど、価格とかで比較すれば男性はもうメンズリゼ一択です。

「いやいや!そんなにお金をかけられないよ…」という男性は、数ある除毛クリームの中でも毛質分解できるZリムーバーが綺麗に処理できて良いと思います。

こんな感じで男性向けの除毛クリームを14種類買って比較してみましたが、除毛クリームを使うならZリムーバーというのが結論です↓

除毛クリーム おすすめ 比較

ただそれ以外にも、実は太もものムダ毛の処理に関してお伝えしたい注意点があります。

太ももの付け根や裏側までビッシリ剛毛でボーボーだった私が、太ももの毛を綺麗に処理した方法ややらない方がいい私の失敗談なども説明します。

男は太もものムダ毛の処理はやったほうがいい?

太もも 毛 女の子に嫌われる

太ももの毛は露出する機会が少ないので、例えば女の子に見せる機会があって気になる男性はやればいいですし、特に見せる機会もないし気にならない男性は、そのままでも良いと思います。

仮にムダ毛処理するとして、男性が太ももの毛を根本的に根絶しようと思ったら基本は医療脱毛しかありません。

あとは除毛クリームなどもありますが、詳しい方法はこの記事で書いています。

医療脱毛を行う美容クリニックは多数あるのですが、そのほとんどの美容クリニックでは男性のムダ毛を細かい部位に分けて脱毛してくれます。

例えば足だけみても細かくパーツごとに分けられていて、Vライン、太もも、膝、膝下、足の甲、足の指、のように、6か所以上に分けられのが普通です。

だから足のムダ毛を脱毛すると言っても、私のように太ももの毛とすね毛を両方一緒に脱毛する男性もいれば、すね毛だけ、太ももの毛だけ、足の指の毛だけ、のようにリクエストは男性によって分かれます。

ですから、「太ももの毛を処理すべきかどうか?」という問題は、すね毛をどう処理するかとの兼ね合いになってくるわけです。

例えば脚全体のムダ毛がボーボーの男性が、すね毛だけ永久脱毛でツルツルにしてしまったとしたら、ボーボーの太ももの毛だけをそのまま残しておくのは、裸になった時に違和感しかありませんよね?

だから、すね毛とセットで考えるとはそういう事なのです。

私の意見をまとめると、

男性の現状から考える太ももの毛の処理方法
  • すね毛を医療脱毛した男性 ⇒太ももの毛も医療脱毛か、定期的に除毛
  • すね毛を医療脱毛はせずに除毛した男性 ⇒太ももの毛も除毛
  • すね毛は何もせず太ももだけ医療脱毛 ⇒これは見た目が変

 

だと考えています。

女性にモテることを考えたら、見た目の自然さを出せるようにしたいところですよね!

太ももの毛はパンツ一丁や真っ裸にならない限りは、半ズボンでも隠す事ができますから、永久脱毛でしっかり綺麗にしなくても、除毛などでごまかすという選択は可能です。

10代・20代男性に圧倒的人気の除毛クリーム

zリムーバー太もも毛除毛

自宅でムダ毛を処理できる除毛クリームの需要が高まっています。

夏を目前に控えた今、この外出自粛期間中に太ももやすね毛の処理をして清潔感をGETするというのはアリですね!

このブログでも“おすすめの処理方法”として紹介しているZリムーバーが最もおすすめの男性向け除毛クリームなのですが、特に10代~20代の男性には圧倒的人気です。

除毛クリームは色々種類がありますが、これは毛質分解成分が配合されているので、再生毛が目立たないというメリットがあります。

ちなみにこちらが使い方を実践した動画です。

>>Zリムーバー公式サイトはこちら

男性が太ももの毛を処理する場合のおすすめ方法

毛深い男性が太もものムダ毛を処理しようと思った場合、その処理方法は基本はすね毛と同じで良いでしょう。

医療脱毛か、除毛クリームでの処理になりますが、詳しいやり方はこちらのすね毛処理のページでご覧ください。

太ももの毛はぶつぶつニキビに注意!

ただし太ももの毛を処理する場合はすね毛よりも注意が必要です。

それは、毛嚢炎などの皮膚炎症を起こすリスクがより高いので、カミソリでの除毛は絶対にしない事です!

私も太ももの毛を医療脱毛する前は、毛嚢炎で結構悩まされました。

毛が濃くて量が多いので、毛穴が詰まって綺麗に洗えていなかったことと、毛量のせいで蒸れてしまっている事、そして極めつけはカミソリで除毛をしてしまった事で、毛嚢炎がずっと治らない状態が続いたのです。

毛嚢炎は赤いニキビのようなものなのですが、男性が自分の太ももを他人に見せることは滅多にありませんよね?

ですから思春期に顔にできるニキビのように、人に見られて嫌な思いをするだとか、恥ずかしいという思いはありません。

しかし、トイレで大をする時やお風呂などで自分の太ももを見た時に、赤いポツポツが太もものあちらこちらにできているのを見ると、思いっきりテンションが下がります…

ですから、毛嚢炎にはならないようにカミソリで太ももの毛を剃るのは辞めた方が良いですね。

太ももの毛が濃いと自負している男性は適切な対処をして、女性受けする太ももの毛の薄さにしておきましょう!

まずは取り急ぎ、Zリムーバーなどの除毛クリームで太ももの毛の処理をするとよいでしょう。再生毛も目立たず、これで綺麗になります。

それでも物足りない男性は、脱毛クリニックに通うと良いですね!

>>毛質分解できる除毛クリーム「Zリムーバー」の公式サイトはこちら