ひげ

本当は怖い青髭対策※自己処理による弊害を知ってますか?

青髭 対策

あまり知られていない、青髭の自己処理による弊害をご存知ですか?

髭が濃い男性は、特に毎日のように髭を剃ります。でも実は、髭を一度剃るごとにティッシュ一枚程度の厚さの皮膚を剥がしてしまっているのです。

それを毎日、繰り返していると、髭はどんどん濃くなり、肌もボロボロになっていきます。

多い人で1日2回髭を剃る人もいます。肌の防御反応により、肌は自分を痛めつけていると勘違いして、髭がどんどん濃くなっていきます。

そして、髭を綺麗に剃っていても肌の中の毛根が見えてしまい、肌が青く見えてしまうのです。そして、青髭となってしまいます。

どんなに綺麗に剃っていても、髭が肌を透けてみえてしまう。そして、青髭になってしまいます。

仕事柄、髭を生やすことができない男性が多い現代社会において、青髭がコンプレックスだと悩んでいる男性は多いです。さらに夕方頃になって髭がポツポツ伸びてきていると、清潔感がなくなり、だらしなく見えてしまいますよね。

青髭の脱毛で実は男性は老化防止対策にもなります!

毎日のように髭を剃っていると、男性でも肌は乾燥し、そして肌はボロボロになります。結果肌は老化していきます。

特に、肌が弱い男性は毎日髭を剃るという行為に肌が勝つことができません。肌が剃刀(カミソリ)負けをしてしまいます。

実際、脱毛される方の中には肌が弱く、剃刀負けをして痛いからいう男性も一定数います。

コンプレックスだけであれば我慢できるのでしょうが、痛みが伴ってくるとどうしても、我慢できません。ですから髭脱毛をすることによって、日々の髭剃りの時間と肌トラブルから解放されることでしょう。

男性用の剃刀の金額は意外とバカにならない

毎日カミソリを利用している男性は、刃の消耗が激しく、定期的に替刃を利用しているでしょう。特に青髭の人は、こまめに刃を変えないと深剃りができませんからね!

でもカミソリを一生買い続けると仮定すると、実は脱毛クリニックで髭脱毛をする以上の金額をはらうことになります。

実際1ヶ月にに千円使ったとしても一年で1万2千円。10年もすると12万円となります。

一生面倒な髭を剃し、無駄なお金を払い続けるので有れば、一度脱毛を考えてみてはどうでしょうか?1度で払う金額は高いかもしれませんが、トータルで考えると安くなるのです。


青髭がなくなるだけで若く見える

男性の青髭は年齢を重ねると、どんどん濃くなっていきます。そのため、青髭が元々濃い方は、どうしても老けた印象を受けてしまいます。

逆に、脱毛をして、青髭が無くなった方は想像以上に若く見えます。

青髭で悩んでいる男性が髭脱毛をすると、5~10歳ほど若く見られるようになると言われています。口周りは特に人の印象に強く残るものですから、以前の印象とは180度変わるものです。

男性は特に化粧で顔を隠すことができません。他人の印象を変えることは、ヘアスタイル、ファッション、髭のどれかを変えるしかありません。

実は他人の印象を大きく左右している髭。脱毛するだけで好印象になれるのであれば、手軽に始められることですね!

頬の青髭だけを無くすオシャレな髭脱毛も、若い男性に流行っています

髭 デザイン脱毛

人間の印象は数秒で決まってしまいます。最近では20代の若い男性を中心に、髭を全部無くすわけではなく、髭をデザインして部分的に残すという方法も流行っています。

そういう男性は「頬だけなくす」というケースが多いです。髭を形作っている男性でも、理想の形を保つのは大変ですから、いらない頬の髭だけを無くすという発想ですね。

そういった場合は、正しい施術をしてもらうことで、理想の髭を手に入れることができます。そんな観点からも、脱毛クリニック選びは大切です。

青髭がないとモテるわけではないけど、青髭があるとモテないのは確実!

女性は清潔感のある男性を好みます。特に現代において、男性ホルモンが弱そうな人。特にひ弱な男性も最近はモテる傾向にあります。

これは女性が社会進出して自立している女性が多くなったためです。昔と違い女性が男性に求めるものが変わってきているということです。弱そうな男性に母性本能が働き、男性を助けてあげたくなる。

ですが、青髭があるだけでそんなチャンスも無くなってしまいます。

どのアンケートでも100人中99人の女性が毛深い男性は嫌だというくらいで、毛深い男性が好きと言っている女性は超レアです。

脱毛している男性を否定する女性はおらず、むしろ男性脱毛には肯定派の女性が多数です。毛深い男性に対しては「脱毛して欲しい」と願う女性が大半ですし、ここから考えてもモテたいという男性は青髭脱毛は鉄板ですね。

青髭を美容サロンの施術で脱毛する事のデメリット

青髭 脱毛 エステ

メンズエステなどの美容サロンで行われている美容脱毛が男性にとっては良い面と悪い面があります。

特に時間が忙しい男性は回数を通わなければならず、時間が掛かります。そして、仕事などで、急な用事が入ることがあるでしょう。そんな時、予約をキャンセルしてしまうと、施術1回とカウントされてしまうことがあります。

男性は特に毛深いので、数回美容サロンに通って脱毛したぐらいではほとんど変化は感じません。特に全身のムダ毛の中でも口周りの毛根の多さはダントツです。

美容サロンだと10回脱毛したけど、まだ効果をあまり感じないという男性もザラです。女性でも口周りの脱毛は、回数がかなり多くなります。

そして、脱毛の前の日の自己処理の仕方も美容サロンは特徴的です。美容サロンに通っている間は電動シェーバーを使用しなければなりません!つまり、カミソリはNGなのです。

カミソリで剃っていた男性は多いでしょうし、青髭がある男性では、電動シェーバーだと深剃りできずに物足りなく感じるでしょう。

サロンに通っている期間中は「シェーバーで自己処理してください」と必ず言われますから、どうしてもサロンに通う期間が2年ほどと長期間になるので、その間ずっと剃刀は使えないという理由で、大半の男性が医療クリニックでの青髭脱毛を選びます。

青髭を美容サロンの施術で脱毛するメリット

医療脱毛はどうしても美容脱毛よりも痛みを伴います。特に髭が濃い男性は涙が出るほど痛いものです。

美容サロンの脱毛であっても、やはり男性は痛がります。機械の種類によって痛みは異なりますが、毛根に熱を加えていくので、男性は髭が濃い分熱さを感じます。

医療用脱毛は回数が少ない分一回の痛みが増します。医療用脱毛が痛くて無理で美容脱毛に切り替える人も多いです。

ですから、医療用脱毛に比べると痛くないというのが唯一のメリットと言えるでしょう。

男性は青髭対策なら医療脱毛クリニックで施術すべし!

青髭 脱毛 医療クリニック

医療用脱毛を5回ほど行えば個人差はありますが、かなり綺麗になります。髭がすべて無くならなくても、量が減るだけでかなりキレイになります。それでも青髭は気にならなくなります。

医療用は通う期間も短く特に仕事が忙しい方には、回数が少ないことが大きなメリットです。

そして、現在は昔より価格がリーズナブルになり、通いやすくなっています。現在は美容脱毛と医療用脱毛では金額の差がほとんどありません

ですがなぜだか今でも医療用脱毛は「ものすごく高額」というイメージが強いので、その点は安心して大丈夫です。

そして金額の面だけではなく、何か肌にトラブルが生じた時に、クリニックであれば安心しして対処してくれます。

特に初めての脱毛は緊張と不安が多くあるでしょう。そんな方には、医師からの説明により安心して施術を受けることができます。痛みも相談になってれると思いますので、怖がらずに行ってみてください。


青髭の脱毛は早めにやったほうが良い理由とは?

髭脱毛 早い方がいい

自己処理の回数により脱毛の施術回数が多くなります。回数が多くなるほど、施術の範囲も広くなり、痛みも伴うことになります。

つまり年齢が若ければ若いほど、生きてきた中での自己処理の回数が少なく、結果的に青髭対策の施術回数が少なくなる傾向になるという事が言えるのです。

そして、肌の水分量が多いほど痛みを減らすことができます。歳をとって、肌の保湿能力が衰えてきてしまってからだと効果が下がります。

ですからもしも脱毛に行こうか悩んでいる男性は、なるべく早めに施術をされた方が、費用の面でも安く済みます。

男性の青髭対策のまとめ

青髭脱毛の施術方法は、美容脱毛・医療脱毛それぞれ異なっていますが、現在は費用がほとんど変わらなくなってきています。ですから効果の面と時間の面でも、医療脱毛をお勧めします。

特に、美容脱毛は永久脱毛ではないので、ホルモンのバランスが崩れたり、薬の影響などでまた毛が生えてきてしまうことがあります。医療用脱毛は永久的に生えてきません。

施術は痛いですが、どうせ金を払って施術してもらうのなら、より効果的に、また生えてきてしまわないように医療用脱毛を受けてみてください。